top of page

2020年度の会費について

宮城県コンクリート診断士会 個人会員・法人会員の皆様



新型コロナウイルス感染症の影響により、会員の皆様方も日常の活動制限やコロナ対策に忙殺されていることと存じます。本会では、対面式の総会を中止にしメール審議で対応したものの、その後の活動については、最新の情報を収集しながら検討しているところです。


活動が制限されるこのような状況下で、年会費に関する問い合わせを数件いただいたため、役員で話し合った結果、全員一致で、今年度の会費は徴収しないことと致しました。


しかしながら、活動を行わないわけではなく、今後は、可能であれば対面式、難しければオンラインでの講習会開催を検討しております。


現在、第2波が来ていると言われている状況です。

皆様においてはくれぐれも健康にご留意ください。

活動再開時には、コンクリートの診断について議論できることを願っております。



宮城県コンクリート診断士会 会長  武田三弘

最新記事

すべて表示

例年12月頃に実施しております技術講習会ですが、今年度は本会協賛・日本コンクリート工学会東北支部主催の「コンクリートの診断技術研鑽のための勉強会」のご案内を持って代えさせていただくこととしました。 申し込みは、下記またはJCI東北支部ウェブサイトにてご確認のうえ、直接お申し込みください。 東北支部 第17回「コンクリート診断技術研鑽のための勉強会」 オンデマンド形式(無料)開催のお知らせ -参加募

本日の技術講習会(軍艦島ライブ中継)へのご参加ありがとうございました。 受講された会員のうち、CPD申請をされる方は、下記の提出をいたします。 受講して得られた所見(学びや気付き)を100文字以上で提出して頂きます。この所見書式は自由です。 土木学会以外の団体に提出する場合の方法等は提出先団体に事前にご確認ください。他団体が運営するCPD制度に関する内容については回答いたし兼ねます。 CPD受講証

bottom of page